ITの豆知識

仕事・プライベートに役に立つ簡単にできるITの豆知識を定期的に掲載します。

アスモチ女性スタッフ セバスチャンへの社労士インタビュー

既に7年もアスモチで働いている女性スタッフのセバスチャンに、アスモチについてインタビューをしました。
インタビューワーは、アスモチの外部専門家である社会保険労務士のコージです。
そして、ついでにコージにもインタビューしました。
その模様をお伝えします。

アスモチのスタッフについては下記のページをご覧ください。
アスモチスタッフ紹介

 

会議

◆セバスチャンへのインタビュー◆

2018年3月27日14時45分
アスモチ夙川オフィスにて

■イントロ

コージ(以下、コージ):セバスチャン、こんにちは。今日はよろしくお願いします。
セバスチャン(以下、セバスチャン):こんにちは、こちらこそよろしくお願いします。

コージ:高校野球がはじまりましたねー。セバスチャンは高校野球が好きなんですよね?コッティさんが言うてましたよ。マニアだって。

セバスチャン:昔は、友達と一緒に甲子園に行って、終日ノートにスコアリングしていました。なんかー、いいんですよね。高校球児が。

コージ:はは、確かにマニアですね。

セバスチャンうふふふふ。

コージ:はははは。。。
では、さっそくインタビューをはじめましょうか。

セバスチャン:はい、お願いします。

 

■アスモチで働きだしたきっかけ

コージ:アスモチさんで働くようになったきっかけは?

セバスチャン:2011年の秋ころに、コッティさんの会計事務所で働き出したのです。
父が、コッティさんに会計税務顧問をしてもらっていて、コッティさんが人手を探しているから、家も近いし手伝わしてもらったらどうか、と父から言われて、なんとなく始めました。

コージ:それは、けっこう長い付き合いになりますね。

セバスチャン:そうですね、気が付いたら7年目くらいですね。

コージ:それだけ良い職場ということですか?

セバスチャン:はい、家が近いのが良いです。

コージはは…。

 

森

■アスモチで長いこと定着して働いている理由

コージ:家が近い以外に、ずっと続いているのはなんでですか?

セバスチャン:そうですね、あまり細かいことは言われないのが良いです。
コッティさんは、ほとんどオフィスにおらずにお客様のところに行ってはりますので、あまり長いこと時間を共有して、色々とお話しすることはありません。

ベースの仕組を作ってくださったりメンテナンスしてくださったりして、基本的にはその仕組みのなかで動いていれば良いので、仕事はとてもやりやすいです。

お客様の立場になって考えていない場合や、決めたことをできていなかった時等、時たま厳しい時もありますが、
基本的には、とてもざっくりしてはるし淡泊ですので、わたしも楽です。

コージ放置系ですか?

セバスチャン:どちらかというとそうかもしれません。
でも、お客様目線でのポイントにはこだわってはり、そこは必ずチェックされます。それさえ外さなければ良い、という感じですね。

コージ:セバスチャンが困った時も、放置ですか?

セバスチャン:いえ、わたしが困っていると、雰囲気を察してなんとかしてくれます。たまに、こちらからバンザイしないといけないときもありますが。

コージほう。

 

■アスモチの職場の雰囲気

コージ:ハカセさんが合流した今は、どんな雰囲気の職場ですか?

セバスチャン:ハカセさんとコッティさんは、いつもガハガハ笑いながら仕事をされています。
わたしは、それを横で聞いて笑っていますし、忙しくなければ一緒に会話に入ることもあります。

たまに、コッティさんは厳しいことをハカセさんにもわたしにも言いますが、きちんと組織としてお客様に評価される仕事をするためには必要なことだと思います。

また、たまにハカセさんがコッティさんに、「それ前に言うてたことと違うやん」と突っ込んでいます。コッティさんは「はい、申し訳ございません。」と謝っています。

コージ:はは、漫才みたいですね。

セバスチャン:はい、そうです。うふふふ

 

■キャリア形成

コージ:世間でいうキャリア形成とかはどうですか?

セバスチャン:会社からは、キャリア形成の軸になるようなものを育てていくように勧められており、少しずつ進めていっているところです。悩みながらですね。

コージ:それもお手伝いしますよ。言うて下さいよ。

セバスチャン:はい、お願いします。

 

■給与等の待遇

コージ:お給料はどうですか?

セバスチャン良いです。

コージ:ええですねー。僕も入ろかなー。
経費とかは、ケチな会社でないですか?

セバスチャン:業務の効率化や品質を上げる等の良い仕事につながることには、積極的にお金を出してくれる会社です。

コージめっちゃええですやん。

セバスチャン:はい、でもわたしがケチなんで、もったいなくて。。。

コージなんじゃそりゃ。

 

■アスモチの総括

コージ:アスモチの良いところはなにですか?

セバスチャン:みなさんとても話しやすく、割と自由なところでしょうか。わたし少しお人と接するのが苦手なので。。。

コージ:言わされてるんとちゃいますの。

では、最後の質問です。
アスモチに改善して欲しいところはありますか?

セバスチャン:たまに、急に仕事を無茶ぶりされるときです。しょうがない面もあると思いますが、できればもう少し減らしてほしいです。
あと、変化が好きな会社なので、常に考えることを要求されます。すこししんどい時もあります。もう少し丁寧にフォローしてもらえたら有り難いです。

コージ:それは会社にどんどん言いましょう。僕が言いましょか?

セバスチャンんー。はい、お願いします

コージ:はい、お任せあれすわー。
今日は、長々とありがとございました。お疲れ様でした。

セバスチャン:こちらこそー。

 

◆コージへのインタビュー◆

2018年3月27日16時15分
アスモチ夙川オフィスにて

野球

アスモチITサポートスタッフのハカセによる、アスモチ外部専門家の社会保険労務士コージへのインタビューの模様です。

■イントロ

ハカセ(以下、ハカセ):コージさん、こんにちは。インタビューワーお疲れ様でした。今度はインタビューを受ける立場になりますが、よろしくお願いします。

コージ(以下、コージ):はい、なんでも聞いてくださいよー。

ハカセ:野球好きなんですよね?

コージ:はい、昔は、友達と一緒に甲子園に行って、終日ノートにスコアリングしていました。なんかー、いいんですよね。高校球児が。

ハカセ:では、インタビューにいきましょか。

コージ放置せんといてー。

 

■アスモチの評価

ハカセ:社労士さんという人事労務のプロの立場からみて、アスモチはどうですか?働く社員さんにとって。

コージ:基本的には、良い会社だと思いますよ。
風通しは良いし、お給料も悪くないし、自由度高く働けるし。

逆に、セバスチャンをそこまで信頼して、社内の重要なことを全部任して良いのって、びっくりしましたよ。最初にお話を聞いた時に。
普通は働く社員さんに秘密にしておくようなことも、全部オープンですしね。

ハカセ:そうですね。僕も思いました。

コージ:ただし、すこし社員さんに任せすぎているところがあるかもしれませんね。
あと、コッティさんが少しせっかちすぎるところも、社員さんにはプレッシャーになるかもしれませんね。理屈をこね過ぎるところも。

ハカセ:はは、そうですね。言うときます。

 

■在宅ワークについて

ハカセ:アスモチが進めようとしている在宅ワークは、なにか気を付けたほうが良いことはありますか?

コージ:そうですね。まずは、勤務時間の管理をきっちりしておかないといけないですね。サービス残業が起こらないように。
それと、コミュニケーションをきっちりとれる仕組みが必要です。孤独に弱い人をフォローできるような仕組みが。これは、アスモチさんが得意としているITツールをうまく使うことですよね。それに、僕みたいな客観的な立ち位置の外務専門家の関わりも必要かもしれませんね。

ハカセ:そうですね。チャットやファイル共有等のいろんなツールですね。
外部専門家をコージさんに頼むかどうかは…、考えておきますね。

コージなんでや!!

ハカセ:インタビューワーして疲れてるでしょうから、早めに終わりましょうね。ありがとうございました。

コージなんでや!!なんでや!!

 

■インタビューアーのご紹介

コージこと白石社会保険労務士さんにご協力いただきました。
ありがとうございました。

白石社労士事務所 ホームページ:http://www.sr-shiraishi.com

 

■アスモチについてもっと知りたい方へ

下記のブログで詳しくご説明しています。
是非ご覧ください。

http://koshicon.com/asmama/

最近の解決事例
(お客様の声)

アスモチへのお問い合わせはこちら ホームページからのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ