ITの豆知識

仕事・プライベートに役に立つ簡単にできるITの豆知識を定期的に掲載します。

メールが届く仕組み 大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート アスモチ

大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート
アスモチのハカセです。

 

今回は「メールが届く仕組み」についてお話しします。

普段何気なく使っているEメール。宛先と本文を書いて送信ボタンを押すだけで相手にメールを届けられる便利なシステムですよね。

一体どんな仕組みになっているのでしょうか?

メール配信の仕組み

【メールサーバーについて】

メールを書いて送信ボタンを押したら、直接相手のパソコンやスマホに届くという訳ではありません。

Eメールは「メールサーバー」というものを中継して相手先に届けられます。

メールサーバーにはいくつか種類があります。

 

・送信メールサーバー(SMTPサーバー)

Eメールを送信すると、契約しているプロバイダや会社にある送信メールサーバーに一旦メールのデータが送られます。
郵便で言うポストと考えて下さい。

分かりやすく送信メールサーバーと書いていますが、一般的にはSMTPサーバーといわれています。
Outlook等のメールソフトの設定項目にあるSMTPとはこのサーバーのことです。

 

・DNSサーバー

Eメールを送る場合、送り先のコンピューターを指定するためにアドレスを使います。Eメールのアドレスは、通常” ○○○○@××××.co.jp”のように表記されます。

@の後には、企業や利用しているプロバイダなどの事業者のドメイン名が使われます。

DNS(Domain Name System)サーバーはこのドメイン情報の「MXレコード」をもとに、宛先のメールサーバーを探し、宛先のメールサーバーが見つかればメールを送ってくれます。

郵便局のような役割を果たしてくれている訳ですね。

 

・受信メールサーバー(POP3サーバー)

DNSサーバーから送られてきたメールを受け取ります。これも送信サーバーと同じで、プロバイダや企業のサーバーになります。

Eメールを受け取ったサーバーは、受取人がEメールを取りにくるまで、サーバー内にデータを保管するようになっています。

Eメールの受取人は、メールが保管してあるサーバーに自分宛のEメールを取りに行くという訳です。

これも分かりやすく受信メールサーバーと書いていますが、一般的にはPOP3サーバーと言われています。SMTPと同じくメールソフトの設定の際にこの項目があります。

 

【メールアドレスについて】

メールアドレスとは、メールサーバーの場所を表したもので皆さんのパソコンの場所とは全く関係ありません。

皆さんのパソコンでメールを受信できるのは、ユーザー名やログインパスワードでそのメールサーバーにアクセスする権利を正しく設定しているからです。

別の言い方をすると、正しく設定すればどのパソコンからもメールを受信することが可能です。

そのためユーザー名やパスワードは厳重に管理しなくてはいけないのです。

メール送信の仕組み

【Eメールに関する専門用語】

Eメールの仕組みについて理解する上で、いくつか知っておいた方が良い基本用語があるので紹介します。

 

・プロトコル

コンピューター同士が通信を行う形式を「プロトコル」と言います。

メールのやり取りをする時やWebサイトを閲覧する時にインターネット上のサーバー間で使用される通信形式で様々な規定がされています。

 

・SMTP・SMTPS

SMTPはEメールを送信する時のプロトコルです。
SMTPSはSMTPをより安全にしたものです。

 

・POP・POPS

ポップ、ポップエスと読みます。
POPはEメールを受信する時のプロトコルで、POPSはPOPをより安全にしたものです。

 

・IMAP・IMAPS

アイマップ・アイマップエスと読みます。
IMAPもEメールを受信する時のプロトコルで、より安全にしたものがIMAPSです。

POPはサーバーからEメールを読むだけのプロトコルですが、IMAPはサーバー内のEメールを検索したり、サーバー内のEメールをフォルダ管理することも出来ます。

異なる場所でメール受信する時にも同じフォルダ構成でメール管理が出来るという利点があります。

 

いかがでしたか?

 

今回はEメールの仕組みについてお話ししました。

Eメールはいくつかのサーバーを経由して相手に届くということが理解できたのではないでしょうか。

まるで現実の郵便の様で面白いですよね。難しいと感じる専門用語も知っていると何かと役に立つものですよ。

今回出てきたSMTPやPOP3、IMAPという用語はOutlook等のメールソフトを設定する際に出てくる用語です。この記事を読んでいただいて少しでも慣れていただければ設定の際に何となく何を設定しているのかが分かるようになると思います。

コンピューターの話は今回のメール配信の仕組みを取っても、まだまだ専門的なことがあり非常に深いので、完全に理解するのは非常に難しいです。
ただ、全く知らないよりも、少し知っている・何となく聞いたことがあるという方が問題が発生したときに説明もしやすくサポートも受けやすくなります。
少しずつ勉強していくことが大事だと思います。

 

アスモチは大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート、

Webサイト制作及びシステム構築等、IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例
(お客様の声)

アスモチへのお問い合わせはこちら ホームページからのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ