ITの豆知識

仕事・プライベートに役に立つ簡単にできるITの豆知識を定期的に掲載します。

固定IPアドレスを持つメリット 大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート アスモチ

大阪・西宮・神戸のITトラブルサポート
アスモチのハカセです。

 

今回は「固定IPアドレス」についてお話しします。

インターネット上の住所であるIPアドレスにも色々な種類があるのをご存じでしょうか。

私たちが普段使用しているIPアドレスを「固定」することによって通常は出来ない事が出来るようになります。

使い方によっては便利な固定IPアドレスについて、基本的なことを学んでおきましょう。

 

【IPアドレスの種類】

固定IPアドレスを説明する前に、まずはIPアドレスについて整理しておきましょう。

IPアドレスは大きく分けると「グローバルIPアドレス」と「プライベート(ローカル)IPアドレス」の2つに分けることが出来ます。

グローバルIPアドレスとは、インターネットを利用する時に割り振られるIPアドレスの事です。

一般的にはインテ―ネットに接続したい場合はプロバイダと契約しますので、グローバルIPアドレスはプロバイダによって割り振られます。

プロバイダ契約が1つの場合、割り当てられるグローバルIPアドレスも1つになります。
そのため、同じルーターで複数台のパソコンをインターネットに接続する場合にはそれぞれのパソコンを識別するための番号が必要になります。これがプライベート(ローカル)IPアドレスです。

インターネット接続に必要なのがグローバルIPアドレス、プライベートネットワークで必要になるのがプライベートIPアドレスということになります。

 

【固定IPアドレスとは?】

固定IPアドレスとは、固定されたグルーバルIPアドレスの事です。

グローバルIPアドレスは「動的」と「(固定)静的」に区別することが出来ます。

プロバイダと契約して割り振られるIPアドレスは通常、モデムを再起動したり、一定期間経過したりすると変わってしまう「動的」なIPアドレスです。

変更されるタイミングはプロバイダによって違いますが、IPアドレスが不足しているため接続時にのみ割り振っている場合や、セキュリティの観点から同じIPアドレスを使用し続けるのを避けるために動的にしているという理由が挙げられます。

通常使用する分には動的IPアドレスでも問題ありませんが、外部から家庭内や車内のプライベートネットワークに入る設定をしていた場合、グローバルIPアドレスが変わると入れなくなってしまうというデメリットがあります。

しかし、この動的IPアドレスは何度接続しても変わらない「固定IPアドレス」に変える事も出来ます。

 

【固定IPアドレスのメリット】

固定IPアドレスを取得することで、動的IPアドレスにはないメリットを受けることが出来ます。

 

・外部からパソコンを遠隔操作

外部からインターネットを通じてIPアドレスにアクセスすることで遠隔操作をすることが出来ます。外部から自分のパソコンにアクセスしてファイルを操作することが出来ます。

パソコンの遠隔操作

・サーバーを構築できる

固定IPアドレがあれば自宅でサーバーを構築し、自分の好きなオリジナルのドメイン(独自ドメイン)を登録してWebサイトを公開したり、メールサーバーを運用する事も出来ます。

サーバー

・監視カメラを設置する

WebカメラにIPアドレスを割り振って監視カメラとして使うことも出来ます。カメラで撮影した様子はインターネット経由で外部から確認することが出来ます。

防犯カメラ

・インターネットの規制されている国への出張や旅行時

中国をはじめとしてインターネットが規制されている国があります。
そのような国に旅行や出張で行った際に連絡を取ったり調べ物をする時にSNSやGoogleを使えないと不便な時があります。
そのような際に日本の自宅や事務所にVPN(Virtual Private Networks)という通信手段を使ってSNSやGoogleを使得るようにすることができます。

VPNは説明が長くなるので短く説明すると、拠点と拠点を同一ネットワークのようにつなぐ通信、事務所でいうと内線のようなものと考えると分かりやすいかもしれません。
海外によく行く人の中にはVPNで接続するために固定IPにしているという人もいます。

海外からのVPN

無料で同じようなことができるサービスもありますが、無料なので制限があったり安定性があまりよくなかったりする場合があるので、安定して使いたい場合は固定IPアドレスが必要になります。
しかし、外部からアクセスできるということは第三者からの攻撃を受けやすいとも言えます。固定IPの場合は集中的に攻撃をされる場合もあります。

その為、セキュリティ対策には気を配る必要があります。

固定IPアドレスを利用したい場合は、固定IPアドレスを提供しているプロバイダと契約する必要があります。

料金には幅がありますが、安価なサービスだと月々プロバイダー費込みで1,000円ちょっとで使用できるサービスもあります。

昔は非常に高くて安いサービスが無かったので試してみてもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

今回は固定IPアドレスについてお話ししました。

遠隔操作やサーバー構築など、やや上級者向けの固定IPアドレスですが、法人として利用する場合は監視カメラや独自ドメインなど利用する機会は多いと言えます。

個人として利用する機会が無くても、知識として知っておくと何かと役に立つこともあるでしょう。

アスモチは大阪・西宮・神戸の中小企業様向けにパソコン・ソフトウェア・ネットワーク等のITトラブルサポート、

Webサイト制作及びシステム構築等、IT全般の問題解決サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。

最近の解決事例
(お客様の声)

アスモチへのお問い合わせはこちら ホームページからのお問い合わせ お電話でのお問い合わせ